_________________丘と森

soji bokenをまだ授かれるかどうか
わからなかった2015年の冬の日、

まだまだ不動産屋さんと
話を重ねていた頃
一番最初にこの場所を見てもらいたいと..
西の家族みたいな友人に 足を踏み入れてもらいました。

みんなのいる場所 星ヶ丘が
まるで奇跡みたいな所だから

いつか真鶴のこの地にも
そんな場を持てたらいいな。と
思い続けていたのでした。

まだまだ、荒れているこの場所を見て
祈るような気持ちで深呼吸をしてくれた時
たまちゃんの顔がマリアさまみたいで
はまちゃんの空を仰ぐ姿が少女みたいで
きっと大丈夫。と思えました。


切り絵作家のodo 濱田久美子さん
@odohama

sewing table coffeeの
玉井健二・恵美子さん夫妻
http://tamazkue.sakura.ne.jp/pg1.html
@sewing_solei

もし、ここを自分たちの希望にできた日には
きっと、何かやってね。と、
それを夢みたいに思ってきました。

その日がやっと..。
12月、ハマちゃんの切り絵の展示が始まります。
たまちゃん・タマケンさんも
サイフォンコーヒーを入れに やってきてくれます。

そして、みんなの輪から
美味しいお菓子をお持ち下さることになった
food remediesの長田佳子さん
peaceful spaceの坂田寿子さん
toricotの赤城美知子さん
感謝でいっぱいです。

私達もこちらで、何か一緒にできたらと..
ハマちゃんの切り絵の作品の一部を切り取らせてもらって
リネンに型染めを施してもらいました。

ご近所の高田型染め工房の長太先生が
今までやったことのない広幅の染めを
苦心して仕上げてくれましたので
布に投影された切り絵の作品も
どうかお楽しみにされて下さい..

型染め用の固い和紙に銀彩で染めた葉書もございます。

そして、何よりも、
まだご覧になったことがない方
その繊細な切り絵の作品を
どうか どうか、この機会にご覧頂けますよう..
お運び下さると嬉しく思います。

お菓子とコーヒーはご予約を承ります
日程などの詳細は こちらからご覧ください>>