—————KitoS= “Ki”-nari “to(と)” “S”crumpcious

gaikan
木のアクセサリが作りたいと切望していた
私達の願いを叶えてくれたのが木工作家の村上さんです。

新しくご紹介するにあたり、せっかくご近所なので
アトリエのご紹介もしたいとお声かけしたら
いいよ〜と軽やかなお返事を頂いて、いそいそと行って参りました。

村上さんのアトリエはうちから車でブーンと7〜8分で到着します。

スクランプシャスは半島の中ですが
村上さんのアトリエは半島を見下ろすような高台で
空に浮いているみたいな景色です。
スハーっと深呼吸。
本当に気持ちのよい場所。

koubou
新しく作業小屋を建てはじめた頃
まだ、エイサっと柱を引き上げている状態を見せて頂いていたんです。
完成して、すっかり作業のできる状態まで整っていました。
道具の並ぶ様子・そこここが整理整頓できている様子は村上さんらしい・・

ureshi
こうやってさ〜 端材をとってあるんだ〜 捨てられなくてね。
うんうん、わかる〜。 と、大きく頷く端布が捨てられない私達。
木には表情が色々で、生きていますから、より捨てられないのわかります。

omochabako
あれやこれや 手にとりながら、
また、3人で話していると色々と浮かんできます。
新しいモノを作っていくときに、こんなにもスムーズに進んでいくのは
やっぱり、村上さんのプロフェッショナルな力があってこそと思えます。

tenji
こちらは、元々作業場だったところを、展示のスペースにしたもの。
ディスプレイ用の棚や引きだしも手作り。
村上さんと(きっと奥様のしいちゃんとの)美しい感性が詰まっています。

tenji2
黙って帰ることが難しそうなコーナー・・
優しい空気が流れています。

sakura

この桜の木たち。思い出のものになりそうな予感です。

ugokasu
やってみて〜 と、ノンキなお願いに、シュッシュッと削り出す手。
生み出す手。

otya
お茶飲む?
居座ってしまう空気感の中、なんやら幸せな気持ちになりながら・・
ホッコリ ホッコリ居眠りでもしてしまいそうな優しい空間。
後ろ髪をひかれながら 下界に戻ってきました。

村上さんの作品は、HPでご確認頂けます。
ki-nari
http://kinari2010.blog110.fc2.com

スクランプシャスとのコラボアクセサリ KitoSはこちらから
http://boutique.scrumpcious.net/?mode=cate&csid=0&cbid=2102485